・・・蝶 - 優 Photo Gallery

優 Photo Gallery

見えることに感謝しつつ。

彼岸花に  


2016923hk.jpg


2016923hk3.jpg


2016923hk2.jpg

アオスジアゲハの幼虫(続き)  

○8/10
他、、、ひとつだけ蛹になっていたものがダメだった。
キアゲハたちの時には見たこともなかったが
寄生蜂が出たあとの蛹には、5つも穴があいていて
衝撃的だった。

楽しみにしていたのだけれど、、、ね。
仕方がない。

○7/10
久しぶりに手にしたカメラ。

テッポウユリのプランターで
ユリたちに混じり、いつの間にか生えてきていたクスノキを
「いつかアオスジが卵を生みつけてくれればいいな…」と思い
放っておいたら……。




20160710ao2.jpg



○追記 7/17 ***********************

↑の5匹を視認していたけれど
一匹もいなくなっていた。




○追記 7/18 ***********************

 いたっ!! 


一匹・・・・・・・無事に大きくなっていた。

2016718.jpg

20167182.jpg


ジリジリ太陽光の中、食欲旺盛。

20167184.jpg

アゲハチョウ 今季完結編  

Photoばかりの「アゲハ今季完結編」です。
観察日記のようなphotoですけれど。m(__)m。


9-10-Thu.
DSCN2298-up.jpgDSCN2301-up.jpgDSCN2307-up.jpg


DSCN2313-up.jpg




**********************************************************************

9-11-Fri.
DSCN2322-up.jpgDSCN2323-up.jpgDSCN2324-up.jpg




DSCN2327-up.jpgDSCN2328-up.jpgDSCN2329-up.jpg




DSCN2330-up.jpgDSCN2331-up.jpgDSCN2332-up.jpg




DSCN2333-up.jpgDSCN2334-up.jpgDSCN2336-up.jpg




時おり上下の羽を少し開閉して動かし、空気を流している。

DSCN2340-up.jpgDSCN2346-up.jpgDSCN2344-up.jpg


ふわふわの毛

DSCN2356-up.jpg

**********************************************************************


DSCN2357-up2.jpgDSCN2358-up2.jpgDSCN2359-up2.jpg




DSCN2360-up2.jpgDSCN2363-up2.jpgDSCN2364-up2.jpg




DSCN2366-up.jpgDSCN2367-up2.jpg



2匹目をそばに置くときに驚かせたので、1匹目が威嚇。

DSCN2368-up2.jpg


DSCN2375-up2.jpg


**********************************************************************

3匹目の子。

終齢幼虫の時に、何らかの原因で臭覚の片方が出たままになっていた。
また、さなぎになる際には、上の糸で体を支えることができず
逆さまの状態で蛹化した。このまま羽化しないのではないかと思われた。

でも上の子たちと同じ用に、羽の模様が確認できたとき、、、
きっと羽化すると確信。。。。。。。
DSCN2389-up3.jpgDSCN2390-up3.jpgDSCN2392-up3.jpg




DSCN2393-up3.jpgDSCN2395-up3.jpgDSCN2396-up3.jpg




DSCN2398-up3.jpgDSCN2400-up3.jpgDSCN2401-up3.jpg




DSCN2408-00up.jpg


最後までご覧下さって   ありがとうございます。

アゲハの幼虫が食べていた物  

初めて見た。

孵化した子どもが卵の殻を食べる様子は
よく見かけたけれど、、、。





こちらは
十数分経過しても、ぜんぜん動かなかった二匹。

DSCN2242.jpg

ナガサキアゲハの誕生で  

ナガサキアゲハが無事に生まれたっ!!

雄だ。



お弁当を作っている最中に出てきていたのを発見して、、、

お弁当作りながら、アゲハが気になって仕方がなかった。


20150814fri0.jpg



20150814fri0-2.jpg



ひまわりの葉裏へ移動させた。

20150814fri.jpg


20150814fri3.jpg

キアゲハの羽化  

キアゲハ。



玄関の壁でさなぎになった子が2匹。
トレ―の淵でさなぎになった子が1匹。

8/5、8/6の早朝に1匹ずつ羽化し
壁の1匹がもうすぐ羽化する予定。

順調に羽化してよかった。


2015.8.5.Wed.

2015805-a0.jpg


ポトスの葉へ。

2015805.jpg



2015805-0.jpg


2015805-1.jpg




ひまわりの葉裏へ移動させた。

2015805-2.jpg


2015805-6.jpg




ひまわりの下の柚子。
こちらはアゲハの子たち。
2015805-5.jpg




2015.8.6.Thu.

早朝。ふとみると、抜け出る瞬間だった。

あわてて撮る、、、、。

2015806-1.jpg


2015806-2.jpg


2015806-3.jpg


2015806-4.jpg


2015806-5.jpg



ひまわりの葉裏は、毛羽立っていてつかまりやすい。

日差しが遮られ、風にも揺られて涼しげに見えた。

過去、、、うちで孵ったアゲハやキアゲハは羽化してから飛び立って
いくまでに5時間程度を要していた。
羽が乾き、個々のタイミングで飛び立って行く。

暑い熱い日を元気で過ごせますよう。

ナガサキアゲハのさなぎ  

図鑑に載っていたナガサキアゲハと一緒だった。

アゲハと比較すると、なおのこと大きく見える。

迫力ある姿だ。。。。。


2015.8.4
2015804-k1.jpg


2015805-k1.jpg

クロアゲハ、アゲハの幼虫  

2015.8.2

さなぎになりかけ。。。


木製ラックの下の方。
無事に羽化できればいいな。


2015802a.jpg




2015.8.1

終齢間近かな。
クロアゲハの子?
やっぱりわかりにくいのだけれど、、、
図鑑で見ると、ナガサキアゲハの幼虫とそっくりで。。。。。
ナガサキアゲハみたい。


でも、ほんと大きくなった。

頭の模様が蛇みたい。

DSCN2055.jpg



外の柚子にはまだたくさんいて。

この子はアゲハ。孵化したて。

DSCN2061.jpg

DSCN2063-2.jpg

終齢間近のアゲハの子。
このままじっとして動かない
DSCN2064.jpg

キアゲハのさなぎ  

数日前にさなぎになった。
DSCN2030.jpg
DSCN2031.jpg

キアゲハの幼虫  

何年ぶりかな。

四匹いるうちの一匹だけ。

20150720 (1)

二匹目のアゲハ幼虫  

先の記事。
アゲハの幼虫は亡くなってしまい
もう、記事のアップもあきらめていた。

昨日土曜日


いた!!


一匹だけ!!

今は、出てくる臭角が黒っぽい。

クロアゲハ、、、、ナガサキアゲハ、、、、

なんだろ。




葉っぱを食べたらまた戻ってくる。

0719 (2)


まだこのくらいの大きさ。

0719 (1)

クロアゲハではない、、かと  

ちょっと前の写真。

6、7mmくらいになった子を写したら。。。

クロアゲハではなくて他の蝶の子?

ネットの図鑑を見てみる。。。

ん。。もうちょっと大きくなったらまた調べてみよう。

ほんとに羽化したら素敵なんだけど、、、、。




隔離しようかな。



n1 (2)


n1 (1)




追記。

はい、隔離。

1センチほどになってる。

0703.jpg

ヒョウモンチョウ(幼虫が苦手な方はスルーしてね)  

(苦手な方はごめんなさい。)
この子も久しぶりに追ってみようかな。
ビオラを切り戻さず、ごはんに。。。

Linkしています。 ⇒ ヒョウモンチョウ2006


ヒョウモン620


ヒョウモン620-2

アゲハの卵  

今年も育てたいな。
昨日はクロアゲハもやって来てた。。。

でも、柚もレモンも、、みかんも育てたいし、、。

614 (1)


614 (2)


この子は、きっとアゲハ。。。

614 (5)

追記
Link⇒柑橘たちとアゲハ

クロアゲハ幼虫だったら  

◆2014.9.18.Thu.追記
え、、、。2匹め。
20140918135425efd.jpg

2014091813542550f.jpg


◆2014.9.16.Tue.
クロアゲハかな。。。

青虫系が苦手な方.....m(_ _)m
我が家の樹で見つけたのは初めて。
20140916090343a6b.jpg

20140916090343a8f.jpg

20140916090343e83.jpg

201409160903437e8.jpg

食べて。。寝て。。。
20140916094235566.jpg

まぁるく食んで、隣の葉もまた食んで。。。寝て。。。
20140916094235195.jpg

アゲハチョウ  

我が家の、柚の木事情がおもしろく。。。
201408311042313db.jpg

アゲハチョウ  

◆2014.7.17.Thu.追記
今朝、7時頃。。。わ!かえっちゃってる!
3日前にかえった子と同じく、ハナミズキの羽裏へ連れて行くと、すぐに
ヒラっと飛んでしまった。とまったところは、植木鉢。。。
うっ、目立つなぁ(;・ω・)。
鳥にくわえられないかと心配したけれど、無事に舞い上がっていった。
20140717202456f8e.jpg

20140717202456451.jpg

201407172024568cd.jpg

201407172024561e0.jpg

201407172024566b1.jpg

◆2014.7.14.Mon.追記
天井の方にいる子。なんとか、蝶になることができそう。。。あと少し。
20140714084809b8e.jpg


********************************


◆2014.7.11.Fri.追記
7月1日頃から始まり、4日に蛹化して、、、。
今朝羽化\(^-^)/\(^-^)/。。。よかった。。。

数日後に蛹化した子が、まだ一匹いる。
玄関の天井なんだけど。。。無事に羽化するかな。
20140712105515094.jpg

201407121055153f4.jpg

20140712105515a75.jpg

2014071408404063b.jpg


ハナミズキの羽裏へ。。。羽を乾かせる。
201407121055152d2.jpg

何かの気配に驚くと、瞬時にパッと羽を広げて驚かせる。
身を守る本能。。。ね。。。
2014071607485302a.jpg

201407121055150c9.jpg


◆2014.6.30.Mon.
自然界で確実に羽化することは蝶にとって試練。。偶然、奇跡、と言って
も過言ではないな。。。
これまでたくさんの蝶が孵って飛び立っていったけれど
最後の最後に、サナギから出てこられなかったアゲハの方が多い。
うちの柚子の木はまだ小さくてアゲハの子が孵化すると木は丸裸になる。
なので、餌がなく未熟なうちにサナギになってしまったり、小さすぎる蝶
が出てきたりして結局かわいそうなので、卵のうちに何十個も取り今この
柚子にいるのは三匹だけだ。寄生蜂の宿にされ、うまく羽化する確率は低
いのが現実。
家では、久しぶりにゆっくり眺めた時だった。

キアゲハ、ツマグロヒョウモンの羽化→蝶のページ




2014063009152400c.jpg

秋のシジミ  

フジバカマの上でお食事中のベニシジミ。
benishi.jpg

生きて  

シジミチョウ   
09726siji3.jpg



09726siji4.jpg



09726siji_20090726190307.jpg



09726siji2_20090726190313.jpg

ヒョウモンチョウ♀  

昨日やってきたのは、女の子。
2008818hyo.jpg


2008818hyo0.jpg


トコトコ歩きまわりながら卵を産み付けて行く。
2008818hyo2.jpg

▲Page top