アゲハチョウ - 優 Photo Gallery

優 Photo Gallery

見えることに感謝しつつ。

アゲハチョウ  

◆2014.7.17.Thu.追記
今朝、7時頃。。。わ!かえっちゃってる!
3日前にかえった子と同じく、ハナミズキの羽裏へ連れて行くと、すぐに
ヒラっと飛んでしまった。とまったところは、植木鉢。。。
うっ、目立つなぁ(;・ω・)。
鳥にくわえられないかと心配したけれど、無事に舞い上がっていった。
20140717202456f8e.jpg

20140717202456451.jpg

201407172024568cd.jpg

201407172024561e0.jpg

201407172024566b1.jpg

◆2014.7.14.Mon.追記
天井の方にいる子。なんとか、蝶になることができそう。。。あと少し。
20140714084809b8e.jpg


********************************


◆2014.7.11.Fri.追記
7月1日頃から始まり、4日に蛹化して、、、。
今朝羽化\(^-^)/\(^-^)/。。。よかった。。。

数日後に蛹化した子が、まだ一匹いる。
玄関の天井なんだけど。。。無事に羽化するかな。
20140712105515094.jpg

201407121055153f4.jpg

20140712105515a75.jpg

2014071408404063b.jpg


ハナミズキの羽裏へ。。。羽を乾かせる。
201407121055152d2.jpg

何かの気配に驚くと、瞬時にパッと羽を広げて驚かせる。
身を守る本能。。。ね。。。
2014071607485302a.jpg

201407121055150c9.jpg


◆2014.6.30.Mon.
自然界で確実に羽化することは蝶にとって試練。。偶然、奇跡、と言って
も過言ではないな。。。
これまでたくさんの蝶が孵って飛び立っていったけれど
最後の最後に、サナギから出てこられなかったアゲハの方が多い。
うちの柚子の木はまだ小さくてアゲハの子が孵化すると木は丸裸になる。
なので、餌がなく未熟なうちにサナギになってしまったり、小さすぎる蝶
が出てきたりして結局かわいそうなので、卵のうちに何十個も取り今この
柚子にいるのは三匹だけだ。寄生蜂の宿にされ、うまく羽化する確率は低
いのが現実。
家では、久しぶりにゆっくり眺めた時だった。

キアゲハ、ツマグロヒョウモンの羽化→蝶のページ




2014063009152400c.jpg

▲Page top